カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
KAITO内で音割れする場合
前回の日記の補足です。
KAITOのエディタ内で音割れする場合。

それはその時点でピーク(0dB)超えちゃってるんです。
シンガーのパラメーターの数値が高めだと起こりやすい。

特にハーモニクス。
音量に直接関わるパラメーターなので、127なんかにしてるとすぐ音割れします。
ブライトネスとクリアネスが両方高めの時も起こりやすいかも。

音割れしにくいシンガーを作る、というのも大切かもですね。
ちなみに小さすぎる声だと音割れはしないけど、ノイズ(息)の音がやたら目立つことがあったり。
その点でも全デフォ64ってすごい安定してるんだよなあ…。

でもせっかく声作ったのに!と言う場合は、ミキサーで出力音量を下げてみて下さい。
ウインドウが表示されてない場合は「View→VOCALOID Mixer」
mixer

あ、メインの歌とコーラスは別々に出力して下さいね。
かけるエフェクトも違いますから。
コーラスにはリバーブの代わりにコーラスエフェクトをかけて、パンを左右どちらかにちょっとずらしたりします。
歌と伴奏を混ぜる時も、0dBは超えないように常に気を使って下さいね。

続きに拍手お返事。

“KAITO内で音割れする場合”の続きを読む>>
スポンサーサイト
初心者向け調教講座 | 【2009-04-19(Sun) 01:56:09】 | Trackback(-) | Comments:(0)
【重要】 音量と音圧の話 【エフェクト】
音量が小さい!でも音量上げたら音割れしたりノイズ入ったりするよー(>_<)
と、言ってる人を結構見かけるのでその辺りの話を。

◆音の上限は0デシベル

よくあるこういうメーターの一番上ね。0dB。波形の場合は上下。
音の上限は0dB

0dBを超えると、音割れしたり、バリッってノイズ入ったりします。
0dBは超えてはいけません! ダメ。絶対。
なので超えないように作って下さい。
最初は音が小さくても構いません。加工で大きくします。

◆音の加工
図にしてみました。
音の加工

◆ノーマライズ(正規化)
波形の形を変えずに0dBギリギリまで音を大きくしてくれるエフェクト。
波形の形が変わらないので、音質は変わりません。
でも上限は0dBと決まってるので。
一箇所だけ突出して大きい音があった場合、他の部分の音は小さいまま、です。

いかにいらない音をカット(または圧縮)して、全体の音を大きくするか、というのが課題になります。
その作業を「音圧を上げる」と言うのだと思う。

※ノーマライズはREAPERなら右クリックメニューで。
SoundEnginは「音量」メニュー内にあります。
他のソフトの使い方はよくわかりませんが、ついてる機能のはず。

他の各エフェクトの説明は続きで↓

“【重要】 音量と音圧の話 【エフェクト】”の続きを読む>>
初心者向け調教講座 | 【2009-04-13(Mon) 20:30:13】 | Trackback(-) | Comments:(4)
【第五回 番外編】伴奏を自分で作…る?
オリジナル曲の作り方…なんて私に教えられるわけないですw
スキルが足りません。音楽経験ゼロですもの。
コード進行とかもよくわかってないですw

でも本気で初心者向けなんですが、
VOCALOID超初心者のための講座」様内、
「初心者のための伴奏作成講座」が役に立った…かなあ。
なんてったって、DOMINOの使い方から教えてくれる!
超親切な講座です。

ピアノソロの楽譜しか手に入らなかったけど、ちょっと淋しいな…。
ドラムとかベースとか欲しいよねー。って時は上の講座おすすめ。
「マスターさんちのカイトくん」はそのやり方で作りました。(超つたないけどね!)

オリジナル曲を自分で作った時は、歌詞とメロディだけ作って、編曲は作曲経験者に任せてしまいました。
同じように、歌詞とメロだけならできる!って人、いると思うんだけど。
そしたら歌詞とメロ部分だけKAITOに歌わせて、ピアプロで「これに伴奏つけてくれる方募集!」ってやるのも手だと思うのね。
実際そういうコラボ見かけたことあるし。
誰かの心の琴線に触れるものができたら、伴奏つけてもらえるかもしれないよ?

自分で伴奏も全部作る!って人はその方がいいと思います。
できるなら絶対そっちの方がいいよ。がんばれ!

私の場合はDOMINOと格闘してる時間より、KAITOと遊んでる時間の方が楽しいの…。
なのでこれからもカバー中心でいくと思います。

初心者向け調教講座 | 【2009-04-12(Sun) 16:56:43】 | Trackback(-) | Comments:(0)
【第四回 カバー曲を歌ってもらう】耳コピする
耳コピはもう、「よく聴く。」くらいしかアドバイスできませんw
むしろ誰か私に教えて下さい。ってくらいで。
そんな私が耳コピでお世話になってる耳コピ支援ソフトをご紹介。

【音程測定補助】

WaveTone
WaveやMP3から音程を解析してくれるソフト。
伴奏も歌も全部一緒に解析されるから、頼りっきりにはできないけど。
これがあるのとないのじゃ全然違うよ!

採譜のためのwavプレイヤー FviewD
上のWaveToneに似たソフト。使いやすい方をどうぞ。

聞々ハヤえもん
再生速度/周波数/音程を変更できるソフト。
早くて聴き取れない部分を、ゆっくり聴いたりできます。

【鍵盤】 (音取りに必要。手元に楽器があれば必要ないけど。)

ペンちゃんの不思議なけんばん
パソコンのキーボードを鍵盤に見立てて演奏できるソフト。

ソフトウェアMIDIキーボード
「自作Winアプリ」の中にあります。上のソフトとほぼ同じだけど配列が違うの。
自分が使いやすいものをどうぞ。私はコレ派。

MIDIプレーヤー兼鍵盤ソフト Rainbow ver.1.22
WaveToneの作者あっきーさんとこの鍵盤。
これも使いやすそうだったので載せておきます。

【テンポ測定補助】

MixMeister BPM Analyzer (2011/2/17追加)
WaveやMP3をドラッグ&ドロップするだけで、自動的にテンポを解析してくれるソフト。とっても便利。
英語サイト+英語ソフトですが簡単なので英語わからなくても大丈夫です。

HS Tempo
曲に合わせてカチカチクリックするとテンポを測定してくれるソフト。
手動なのでリズム感必要だけどw シンプルなとこが気に入って使ってます。

テンポ測定ツール v0.12
ペンギンまじっくさんとこの。「BPMカウンター+高精度メトロノーム」
やっぱり手動でカチカチクリック測定です。

めーこといっしょ(仮名)
先日からオススメしてるこのソフト。詳しくはこちらの日記で。
プラグイン「WaveRender」を入れるとボカロエディタ内で音楽WAVEが流せるようになります。
長さ合わせるの難しい~(>_<)って思ってたけど、これあると全然違う!
特に伴奏あって、ボーカルだけ耳コピ。って場合はすごい便利。

他にも「耳コピ支援」とかでググってみるといいかと。
耳コピは根気と時間が必要。
頑張って下さいねー。

初心者向け調教講座 | 【2009-04-10(Fri) 01:18:01】 | Trackback(-) | Comments:(0)
うちの痛KAITO
痛KAITO
ちょっと見て下さいよこのエディタ。
我が家のKAITOが痛車仕様になりましたv
何これなんて呼ぶの? 痛KAITO?

先日書いた「めーこといっしょ(仮名)」のWallPaper機能を導入した結果です。
すごいよめーこといっしょ!!

どの便利な機能よりも、この邪魔な機能に感動しましたv
はっきり言って超見づらいw キミたち邪魔すぎるwww でもそこに居てv(´∀`*)
イラストは毎度ながらユキシヲルさんにお借りしました。ありがとうございます!

こちら壁紙”もどき”機能だそうで。
エディタの背景を変えてるわけじゃなく、上から半透明の絵を重ねてる状態です。
なのでもう、ほんと見づらい!!
でも起動する度にゼロとイチが迎えてくれるおvって思うと手放せません。
「NoSplash」のプラグインも入れて最初の黒い人を消しておくと、起動して最初に見れるのがイラストなんですよv
起ち上げる度に(´∀`*) ほわんv てするお♪

私は860x430サイズの「KAITO.jpg」をプラグインフォルダに用意しました。
うちのモニタは1024×768ピクセルなんで(小さい…)、もっと大きい画面の人は適度に変えて下さい。

◆サイズの計り方
・最大サイズにしたエディタをキャプチャで撮る。(Ctrl+PrintScrnキー)
・お絵かきソフトに貼り付けて、ピアノロール部分を切り抜く。以上。

壁紙の設定はDLした「WallPaper.ini」をちょぴっと書き換える必要あり。
初期のままだと「VOCALOID2」って書いてあるので。2を抜いて下さい。
あとは付属の「WallPaper.txt」を読むと表示位置とか透明度とか色々変えられます。
イラストは薄い色のものにした方がエディタが見やすいかと。

◆「WallPaper.ini」の中身(うちの場合)

[Setting]
ImageFile=C:\Program Files\VOCALOID\Plug-in\KAITO.jpg ←画像の場所
Alpha=70 ←透明度
DrawMode=2 ←表示位置。これは原寸サイズで中央に配置。
DrawArea=0 ←ピアノロール部分に表示。

こんな設定にしました。
KAITO起動するのが更に楽しくなった!
端っこにちょこっとミニKAITOを表示するくらいなら実用性も上がるかな?
でも私はこれでいく! 痛KAITO素晴らしいv

※エディタの色を変えるのは、Setting(設定)→Customize(カスタマイズ)で。
これはめーこといっしょ導入してなくてもできます。

初心者向け調教講座 | 【2009-04-03(Fri) 00:44:00】 | Trackback(-) | Comments:(0)
「めーこといっしょ(仮名)」を導入しました。
うずまきPさんに便利だお!と教えてもらったので、
めーこといっしょ(仮名)」を導入してみました。
日本語化の印象が強くて必要ないかなー、と思っていたのですが、本当に便利!
うずまきPさんいわく、耳コピの時には欠かせないツールらしいお。
たしかにこれは良い! 教えてくれてありがとうv

不具合とかはまだ入れたばかりなのでわかりません。
まあ何かおかしくなったらプラグイン抜けばいいし。
インストールの必要もないしレジストリいじったりもしないし。
ただ「置くだけ」で簡単に導入できるのがよいですねv

◆導入方法(詳しくはREADME参照)
1.「ままろーやるβ3版」をダウンロードして解凍して、中身を「Program Files」内の「Vocaloid」フォルダに放り込む。
2.欲しい機能のプラグインをダウンロードして「Plug-In」のフォルダ内に放り込む。

こんだけ。

◆うちのKAITOができるようになったこと
・ボタン類が日本語表記になった。
・歌詞の流し込みができるようになった。
・カーソルの横にノート位置orコントロール数値が出るようになった。
・KAITOの起動が早くなった。(最初の黒い人が出なくなった!)
・SMFでの書き出しができるようになった。(これでKAITO→DOMINOに流し込める!)
・VSTエフェクトが使えるようになった。(VSTiには未対応)
・WAVEファイルとの同期ができるようになった。これ耳コピの時にめちゃくちゃ便利!!
・「前回再生開始位置にジャンプする」のボタンが追加された。
・壁紙が使えるようになった。

こんな感じ。
すごいよめーこといっしょ!!
感動した!!
特に感動したのが何の役にも立たない(むしろ邪魔w)な壁紙機能なんですけど。
次回これについて書きますねー。
もー、ほんとすごいv めーこといっしょ最高vv

初心者向け調教講座 | 【2009-04-02(Thu) 07:26:31】 | Trackback(-) | Comments:(0)
【第三回 カバー曲を歌ってもらう】楽譜がある曲
ここからはもう私には「頑張ってください!」としか言えない領域なのですが;
お助けフリーソフトのご紹介など。

打ち込みにオススメはやっぱりDOMINO。フリーソフトでの定番。
KAITOに似た画面で使いやすいです。
有料ソフト使ってる人も、最初の打ち込みはDOMINOで、って人も多いみたいです。

もっと高機能を求めるなら
Music Studio Producer
VSTやVSTi(プラグインの追加でエフェクトや音色が増やせる)にも対応。
ピアノロールの他に、五線譜入力モード(下で紹介したソフトと似た機能)もあり。
色々とても高機能。
使いこなせればすごく便利!
…でも私は使いこなせなかったお;

え、楽譜読めない? うん、私も読めない\(^o^)/
そういう場合のお助けソフト。

Studio ftn Score Editor
見たまんま五線譜に書き写すと、MIDIにしてくれるソフト。

でも何故か音の長さがズレたりしたので(私のやり方が悪いのかもですが…。)
これで作ったものを、DOMINOに移して仕上げたりしてます。
楽譜読める人は直接DOMINOに打ち込んだ方が早いです。

ミノ式シーケンサー
上のに似たソフトかな?
こっち使ってる人も多いです。

あとはもう楽譜の読み方とかググって頑張れ!
根気と時間があればきっとできる!

続きに拍手お返事。

“【第三回 カバー曲を歌ってもらう】楽譜がある曲”の続きを読む>>
初心者向け調教講座 | 【2009-03-28(Sat) 22:39:44】 | Trackback(-) | Comments:(0)
Ver.1.1.2について。
なんだか動画の方で混乱させてしまったようなので説明します。

例えると、初期装備のイチでゼロを迎えに行くとゲームオーバーになりますよ、と。
アイテム「Ver1.1.2 アップデータ」でイチをレベルアップさせれば、ゼロを仲間にできますよ、と。
そういう話です。
おk?


まず、KAITOを迎えて起動させた時に、最初に出てくるのはイチです。
このKAITOのバージョンは購入時期によりますが、Ver.1.1.0.●になってます。(1.1.0.5だった人と1.1.0.7だった人を確認。)
パッケージには「Ver1.1」と書いてあります。
最後の数字が変わってもイチであることに変わりはありません。

で、この初期KAITO、バグ持ちです。
本来イチに歌わせるかゼロに歌わせるかを選べるんですが、初期状態のKAITOでVer1.0に切り替えると、重大なエラーが起きて起動不能に陥ります。
切り替え方がわかりにくい為、ゼロが居ることに気づかない人も多いみたいですが。
(私も一ヶ月くらいゼロの存在に気づかなかった…。)

エラーを回避する為に。
クリプトンのサイトで配布されている『Vocaloid Ver1.1.2 アップデータ』
をあてると、無事ゼロを起動させることができるようになります。
パッチのダウンロードにはシリアルナンバーが必要ですので、説明書をご用意下さい。

ただし、ややこしいことに、『Ver1.1.2』にしたはずなのに。
エディタ上のヘルプで見られるバージョン情報は『1.1.1.0』という表記になりますw
あれー?

まあパッチあてる作業をしてあれば大丈夫、と。
パッチをあてずに起動不能になった場合も、後からパッチあてれば直りますのであせらずに。

イチとゼロの切り替え方は
Setting→Audio→Synthesis Engin
で以下のバージョン切り替え画面が出てきます。
切り替え画面
ここで1.0か1.1を選んだ後、KAITOを一度終了させてもう一度起動すると切り替わります。
同時に二人は使えません。

こんな説明でわかったでしょうか?

初心者向け調教講座 | 【2009-03-26(Thu) 07:49:36】 | Trackback(-) | Comments:(2)
【第二回 カバー曲を歌ってもらう】MIDIがある曲【実践編】
遅くなってすみません。第二回です。
第一回はこちら→【第一回 カバー曲を歌ってもらう】MIDIについて

今回は著作権の絡まない教材として、下記のサイトから頂いてきた「春の小川」のMIDIを使わせて頂きます。

著作権フリーの「音楽の部屋」
ありがとうございます。
営利目的じゃない再配布はいいのよね…?
と、いうわけでMIDIです。→春の小川MIDI(ZIP)

私が使ってるMIDIシーケンサーはフリーソフトのDOMINOです。
使い方はDOMINOのヘルプの取扱説明書を読んで下さい。
私もまだあんまり理解できてません(^^;)

DOMINOの準備ができたら↓へ。

“【第二回 カバー曲を歌ってもらう】MIDIがある曲【実践編】”の続きを読む>>
初心者向け調教講座 | 【2009-03-21(Sat) 02:24:08】 | Trackback(-) | Comments:(0)
【第一回 カバー曲を歌ってもらう】MIDIについて
KAITOにカバー曲を歌ってもらう方法です。
オリジナル曲を作れる人はこんなブログ見ないで下さいw ここは超初心者向け。

・楽譜を見て伴奏から全部自分で打ち込む
・CDとかのカラオケ音源でボーカルだけ耳コピして歌わせる

どちらが簡単だと思います?
私は、全部打ち込みの方が簡単だと思いました。
耳コピは音楽経験ゼロだとね、難しいですよね…。ここから入ると挫折する人が多い気が…。
楽譜があれば、時間と根気は必要だけど、音楽経験ない人でも作れる気がする。
最初はピアノソロ曲とかから始めれば簡単だと思います。

それよりもすごーく簡単なのは、MIDIがある曲。
とりあえず「完成したMIDIを見る」だけで伴奏作る時の勉強になるので、まずはそこから書きたいと思います。

MIDIというのは、言わば「楽譜」なんですね。
演奏する人(音源)によって音色が変わります。
つまり違う音源が入ったパソコンで聴くと、違う音色で流れるわけです。
どこでも同じ音で聴けるようにするには、WAVEファイルなどに「録音」しなければならない。
KAITOで出力したMIDIデータも、KAITOがいない場所では音が出ないですよね?

MIDIは売ってたりもします。以下参考サイト様。
YAMAHA音楽データショップ(ニコ動うpはダメらしい。)
MIDI PAL

著作権の問題があるので、どこかにアップしたい時はお気をつけ下さい。
その辺の線引きが私はよくわかりません。
MIDIそのものの掲載はダメだけど、WAVEで発音したものはOKって話も聞いたことあるし、いや、それもダメだ。って話も聞いたことあります。

ニコ動はJASRACと契約してるので、自分で打ち込んだ伴奏ならOKなんだけどね。(JASRAC契約曲の場合)

古い童謡なんかは著作権が切れてる場合がありますので、その辺は安心です。
以下参考サイト様
著作権フリーの「音楽の部屋」(★オリジナルソング★の扉より→著作権消滅曲)

他に簡単に歌ってもらう方法としては、ボカロオリジナル曲。MIDIやVSQを配布してる方がいらっしゃいますね。
はややPの「夢みることり」、乱数Pの「のぼり棒」などは有名です。
「VSQ」でググると色々出てくるかも。
VSQはボカロ2用のファイル形式なんですが、拡張子を「~.mid」に書き換えるとKAITOでも読み込めたりします。(モノによりますが。)
そういうのを探してみるのも手かと。
でもニコ動などにうpする時は、その曲の作者様にお伺いを立ててみた方がよいかと思われます。

次回、MIDIから1曲完成させる場合の実践編を書きます。

初心者向け調教講座 | 【2009-03-09(Mon) 02:44:38】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
プロフィール

ユズ

NAME:ユズ
P名:ユズP
所有ボカロ:08年5月KAITO購入。
音楽経験:全くなし。
KAITO歴=DTM歴。
VCLFAN.NET id=400

マイリスト
リンク
リンクについて
リンクフリーです。記事へのリンクもご自由にどうぞ。

ブログ名:ゆず茶
管理人:ユズ(ユズP)
URL
http://yuzuice.blog70.fc2.com/
バナー
ブログ内検索
PR
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。